乃木坂46・齋藤飛鳥、バラエティ番組初MCに「100点中...4点くらいかな?」 | RBB TODAY

乃木坂46・齋藤飛鳥、バラエティ番組初MCに「100点中...4点くらいかな?」

エンタメ その他
『人気の秘密を考察!売れっ子ちゃん』(C)TBS
『人気の秘密を考察!売れっ子ちゃん』(C)TBS 全 3 枚
拡大写真
 31日19時からは、『人気の秘密を考察!売れっ子ちゃん』(TBS系)が放送。乃木坂46の齋藤飛鳥がバラエティ番組初MCに挑戦する。


 同番組は、芸能界で活躍する“売れっ子ちゃん”がなぜ人気なのかを、さまざまな人物への取材から紐解いていく考察バラエティ。MCを務めるのは、爆笑問題の田中裕二と、乃木坂46の齋藤飛鳥。また、“売れっ子ちゃん”として田中みな実、草刈民代、SnowManの向井康二&宮舘涼太、EXITが出演。そして売れっ子たちの人気の秘密を考察する考察人には、爆笑問題の太田光、ピースの又吉直樹、藤田ニコル、フワちゃんが登場する。

 収録当日、齋藤は初のアシスタントMCという大役に「緊張しかない」とコメント。収録がスタートすると、太田から「カンペ見てるのバレバレだね(笑)」と突っ込まれるなど、バラエティの洗礼を受ける。しかし、その後はスムーズに進行。田中みな実からも「MCに向いている」と太鼓判を押される。

 収録後、爆笑問題の田中は、齋藤の初MCについて「乃木坂46でセンターを務めるぐらいだから、大舞台には慣れているんだろうけどね。収録が始まったばかりのときは緊張しているみたいなことを言っていたけど、そんな感じは全然なかった。むしろコメントが毒々しくてよかったね」とコメント。

 一方、齋藤は自身のMCについて「100点中...4点くらいかな?(笑)」と採点。「今後96点分の伸びしろに期待していただきたいです。MCとしてというよりも(ゲストのような感覚で)番組を楽しんでしまったので、アシスタントMCとしてはどうだったのかなと不安ですね(笑)」などと語っている。

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース