三浦瑠麗、「秋からは経験したことのない倒産の波が……」日本経済の今後に厳しい見方 | RBB TODAY

三浦瑠麗、「秋からは経験したことのない倒産の波が……」日本経済の今後に厳しい見方

エンタメ その他
三浦瑠麗【写真:竹内みちまろ】
三浦瑠麗【写真:竹内みちまろ】 全 1 枚
/
拡大写真
 国際政治学者の三浦瑠麗が、4日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)に出演。日本経済の今後に対して厳しい見方を示した。


 きのう午後4時現在、新型コロナウイルス関連の倒産、いわゆる「コロナ倒産」をした企業は406件。業種別にみると飲食店が最多の56件という結果が出ている(帝国データバンク調べ)。

 これに関して三浦は、「倒産件数が多いという感じで紹介されたが、そんなもんじゃない」と、より深刻になると言及。続けて、「倒産に当てはまらないような(小さな)お店を閉める決断をする方もいる」と、ひっそりと廃業する経営者も多いと訴えた。

 また三浦は、「倒産する企業が増える時期は9月以降」と予測。その理由について「なぜ9月からというと、(その時期に)企業の中に眠っていた現預金が底をつき始める」と解説。そして、「秋からは今まで経験したことのない倒産の波が出てくる」と指摘した。

 三浦はまた、「みんなが傷み始めると、そろそろ危機感が出てくる」としながらも、「私たちがお金を使う形でしか救えない」と、消費するしか企業を救う手立てはないと主張していた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース