【はるなのテレワーク環境構築】会社にAI搭載360度Webカメラを入れてみた | RBB TODAY

【はるなのテレワーク環境構築】会社にAI搭載360度Webカメラを入れてみた

IT・デジタル ネタ
【はるなのテレワーク環境構築】会社にAI搭載360度Webカメラを入れてみた
【はるなのテレワーク環境構築】会社にAI搭載360度Webカメラを入れてみた 全 1 枚
/
拡大写真
 こんにちは、はるなです。ここでは、AI搭載360度Web会議カメラ「Meeting Owl Pro(ミーティングオウル プロ)」(115,000円/税別)をご紹介します。



 Meeting Owl Proを開発しているのはOwl Labs。国内ではソースネクストが販売しています。360度カメラとSmartマイクシステム、スピーカーを搭載したデバイスで、AIが声や動きを360度の広範囲で認識し、発言者に自動フォーカスしてくれます。もし、会社でこの製品を導入すれば、複数人が同じテーブルにいるケースでもハウリングが起きず、誰かのスピーカーのみをオンにしておくというわずらわしさもありません。また、テレワーク側から見ても誰が発言しているのかがわかりやすくなります。

 今回の動画では、実際に会議で使ってみた様子やセッティングについて解説しています。

《はるな》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース