小松菜奈、ロケ地に馴染みすぎの斎藤工に驚き…「ずっといたんですか?」 | RBB TODAY

小松菜奈、ロケ地に馴染みすぎの斎藤工に驚き…「ずっといたんですか?」

エンタメ その他
小松菜奈 (Photo by Pascal Le Segretain/Getty Images)
小松菜奈 (Photo by Pascal Le Segretain/Getty Images) 全 2 枚
拡大写真
 小松菜奈が、15日放送の『王様のブランチ』(TBS系)に生出演。映画『糸』で共演している斎藤工の印象を語った。


 同作で、斎藤と恋愛関係になる小松。2人は沖縄の海で出会う設定のため、実際に現地でロケを行ったという。その劇中では彼は釣り人として、釣りを楽しんでいるのだが、小松はそんな斎藤のラフな格好を見て「すごい(ロケ地に)馴染んでいた」と回顧。続けて、「ずっといたんですか、そこにっていうぐらい」と、まったく違和感なく沖縄の自然に溶け込んでいることに驚いたと振り返った。

 ちなみに斎藤が演じる水島大介は、金融資産を運用するファンドマネージャー。小松演じる園田葵を、スーツを着こなしてスポーツカーで迎えに来るシーンがあるが、この日同じくゲスト出演していた菅田将暉も、「スポーツカーも似合うし、(海にいる)この感じも似合うって凄い」と感心していた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース