江口のりこ、『半沢直樹』出演決定に驚き「なんで私が?」 | RBB TODAY

江口のりこ、『半沢直樹』出演決定に驚き「なんで私が?」

エンタメ その他
江口のりこ【写真:竹内みちまろ】
江口のりこ【写真:竹内みちまろ】 全 1 枚
/
拡大写真
 江口のりこが、15日放送の『王様のブランチ』(TBS系)で、日曜劇場『半沢直樹』(同系)の出演が決定したときの心境について語った。


 先週9日にオンエアされた『半沢直樹』第4話から、国土交通大臣・白井亜希子として登場した江口。真っ白なスーツ姿に「い・ま・じゃ・な・い」のセリフが話題となった。

 この日、同作主演の堺雅人とともにインタビューを受けた江口。今シリーズから出演が決まったときの心境として、「びっくりしました。えっ、なんで私が?と思いました」と告白。

 ただし実際に撮影に入ると、「どこの現場とも同じだった」と感想を述べ、「落ち着いた気持ちでできるようになった」と振り返った。だがそれまでは「不安で、そわそわした気持ちでいっぱいだった」とも。

 また彼女は、この白井という役について「『モデルが誰なのか?』と、見た人から言われる」と切り出しつつ、「誰というふうには意識してない」と言及。続けて、「さっき廊下で会った役者の友達に『あれ田中眞紀子さんなの?』と言われた」と笑った。

 一方、堺は「何者でもない白井亜希子ができあがる気がします」と江口に期待を寄せた。さらに黒のスーツの半沢に、白のスーツの白井という対照的なビジュアルについて、「黒対白というのは面白いかも」と、ドラマ鑑賞の楽しめるポイントを挙げていた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース