指原莉乃、ウエンツ瑛士の暴走でLINEグループ凍結! | RBB TODAY

指原莉乃、ウエンツ瑛士の暴走でLINEグループ凍結!

エンタメ その他
指原莉乃【撮影:こじへい】
指原莉乃【撮影:こじへい】 全 1 枚
/
拡大写真
 指原莉乃が、17日放送の『テレ東、ウチらのグループ入るってさ』(テレビ東京系)に出演。ウエンツ瑛士とのちょっとした“確執”を明かした。


 指原はもともと、若槻千夏、フワちゃんと3人のLINEグループを作り、トークしていたという。するとそこにウエンツが「ご飯行こう」と入ってきたのだとか。

 そこで指原が、「ウエンツさん、ご飯の場所決めてください」と“幹事”を依頼。ところが予定していた当日、ウエンツから「今日の感染者数の推移を見て決める」と、コロナの感染事情を見てから判断すると言ってきたという。

 若槻や指原も「さすが先輩!」などとメッセージしていたのだが、発表された感染者数を受けてウエンツが、そのご飯会の中止を決定。

 女子メンバーは「統率力ある!」などと、一応ウエンツを持ち上げていたのだが、この後、彼はなぜか代わりに「オンラインウエンツトークにしましょか?」と、リモート飲みを提案してきたのだとか。

 女性陣はその“代案”に対して何も返さずに無視し続けていると、しびれを切らしたウエンツが夕方5時になり、「わかりました。では、やる方向で進めます」と、独断でリモート飲みを決行しようとしたという。

 それにも女性陣がまたもやスルーしていると、夜10時、何のリアクションも返されず放置されたままのウエンツから「お前たち本当にヤバいな」と、怒りのLINEが届いたという。

 このときの心境について指原は「(ウエンツのあまりの先走りに)どうしていいか分からなくて……」と戸惑っていたと回顧。さらに、この一件があってからというもの「そのLINEグループ、(今まで)めちゃくちゃ動いていたのに、動かくなくなっちゃった」と、事実上の“休眠”状態になったと告白。

 この話を聞いていた渡辺直美も、男性が入ってきたことで女子だけのグループが凍結してしまったことに苦笑いしていた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース