武田真治、一度プロポーズを断られていた……その“理由”に一同感心 | RBB TODAY

武田真治、一度プロポーズを断られていた……その“理由”に一同感心

エンタメ その他
武田真治、一度プロポーズを断られていた……その“理由”に一同感心
武田真治、一度プロポーズを断られていた……その“理由”に一同感心 全 1 枚
/
拡大写真
 今年7月、モデルで歯科衛生士でもある静まなみと結婚した武田真治が、18日放送の『グータンヌーボ2』(カンテレ)に出演。一度プロポーズを断られていることを明かした。


 プロポーズを断られた理由として武田は、彼女から、「3年かけて歯科衛生士になって、(歯科医院に)勤めて2年しか経っていないから、今雇ってくれている歯科医院に申し訳ない」と言われたと説明。さらに静は歯科衛生士の資格を取るために学生ローンを利用していたそうで、まだ返済しきれていないとも告げられたという。

 その金額を聞いた武田は「僕が返せる額だった」と述べつつ、「(彼女から)『そういうことじゃない」と言われた」と、金銭面の援助を断られたと告白。そんな静の芯の強さに、おばたのお兄さんは「素晴らしいですね」、満島真之介も「自分のビジョンがしっかりしてる」と感心した。

 続けて満島は、「『今、(仕事に)集中させて』と言えるというのが良い関係」と、2人との関係性をうらやましがった。だが武田は、「(プロポーズに対して)『保留』と言われた時の傷はちょっとあった」と笑っていた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース