NMB48・白間美瑠、初ソロライブで部屋着や生着替えも! | RBB TODAY

NMB48・白間美瑠、初ソロライブで部屋着や生着替えも!

エンタメ 音楽
(C)NMB48
(C)NMB48 全 8 枚
拡大写真
 NMB48・白間美瑠の初となるソロライブ「NMB48 FIRST ONLINE LIVE 2020 白間美瑠~離れていても!みるみる~」が8月21日に行われた。


 本来ならば、4月28日に大阪・オリックス劇場、5月14日に東京・LINE CUBE SHIBUYAで開催予定だったが、新型コロナウイルスの影響で中止に。今回の公演も、無観客のオンラインライブとしての開催となった。公演がスタートすると、まずはソロ曲「僕は愛されてはいない」を冒頭からアカペラで歌唱。

 その後は、NMB48のニューシングル「だってだってだって」のカップリング曲として収録されているソロ曲「イケナイコト」を初披露し、「この曲は、危なっかしさに憧れている女の子の曲で、大人っぽくてセクシーなダンスになっています」と解説。さらに、「今回のライブはいろんな美瑠を見ていただけるように、たくさん詰め込みましたので、皆さんしっかり、みるみるして下さい!」と、呼びかけ、部屋着風の衣装に着替えると、「なめくじハート」「天使のしっぽ」「わるるん(わるきー)」を続けて披露した

 後半では、カーテン越しに生着替えも披露したほか、「まさかシンガポール」の曲中に「暑いから脱いじゃえ~」と、白のミニワンピースを脱ぎ捨て、キャミソールにショートパンツという夏らしい薄着姿も。最後は、「ナギイチ」「ドリアン少年」を歌い、本編を終えた。アンコールのMCで、白間は「私はステージで歌って踊って、ファンの皆さんに笑顔になっていただけることが、私にとって幸せなことだったんだなぁって実感しました」と、コメント。

 「最後はみんなでワロタ、ワロタと大きな笑顔で終わりましょう!」としたうえで、「ワロタピーポー」を歌唱し、初のオンラインソロライブを締め括った。

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース