与田祐希、先輩・高山一実から「“ずーちゃん”て呼んで」と言われて戸惑い | RBB TODAY

与田祐希、先輩・高山一実から「“ずーちゃん”て呼んで」と言われて戸惑い

エンタメ その他
与田祐希【撮影:こじへい】
与田祐希【撮影:こじへい】 全 2 枚
拡大写真
 乃木坂46・ 与田祐希が、23日放送の『乃木坂工事中』(テレビ東京系)に出演。先輩・高山一実の呼び方に悩んでいることを明かした。


 ある時、先輩からアダ名で呼ぶように言われたという与田。「距離が縮まったと思い嬉しかったが、『本当に呼んでいいのか』と考え直してしまう」と語り、「結局また『さん』付けに戻ってしまう」と明かした。

 具体的には、松村沙友理から「さゆりんごさん」、そして高山からは「ずーちゃん」と呼んでほしいとリクエストされたと回顧。高山に対し意を決して「ず……」と言おうとするも、やはり「高山さん」と言い直してしまうと話した。

 ここでバナナマン設楽統から「間をとって“ずーさん”でいいんじゃない?」と提案されると、高山も「最初は“ずーさん”を挟もうか」と、与田に申し入れていた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース