上白石萌音、『情熱大陸』見た母親からの感想明かす | RBB TODAY

上白石萌音、『情熱大陸』見た母親からの感想明かす

エンタメ ブログ
画像は上白石萌音オフィシャルブログより
画像は上白石萌音オフィシャルブログより 全 1 枚
/
拡大写真
 女優の上白石萌音が24日、自身のブログを更新。23日放送のTBS系ドキュメンタリー番組『情熱大陸』に出演した感想を綴っている。


 同番組は、上白石のアルバムレコーディング、アニメ映画のアテレコ、ドラマ撮影、舞台の様子などを取材。上白石の“日常”を追いながら、今大切にしているという"声の表現"に迫った。放送翌日、「放送後記」と題したブログで上白石は、2ヶ月半の密着について「ほんとうにほんとうに素敵な方達で 心を一瞬で開け放ってしまいました」とコメント。放送を見た母親からは「ほんとうのほんとうに素だったね」と言われたことも明かした。

 また、密着を通して「つくづくわたしはご縁に恵まれていると胸がいっぱいでした。なんて素敵な方々と出会ってきたのだろうか」と改めて感じたとし、「詳しい事情まではわからないけれど、現場にもう一台別のカメラが入るというのは 多分簡単なことではありません」「いろんな垣根を越えてそれを快諾してくださり、そして密着を自分のことのように喜んでくださった方ばかりでした。感謝の気持ちでいっぱいです」と感謝した。最後は、「本当に貴重な経験をさせていただきました」と綴り、「これからも地道にコツコツ、大好きなこのお仕事に邁進してまいります」と意気込んでいる。

 ファンからは「とても濃い30分でした」「萌音ちゃんの笑顔 疲れていた心がホッコリしました」「素敵な時間をありがとう」などのコメントが寄せられている。

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース