ミュージカル『レ・ミゼラブル』オールキャスト決定!生田絵梨花はエポニーヌ役で | RBB TODAY

ミュージカル『レ・ミゼラブル』オールキャスト決定!生田絵梨花はエポニーヌ役で

エンタメ その他
生田絵梨花【写真:竹内みちまろ】
生田絵梨花【写真:竹内みちまろ】 全 1 枚
/
拡大写真
 来年5月に開幕するミュージカル『レ・ミゼラブル』のオールキャストが公式サイトで発表され、乃木坂46の生田絵梨花の出演が明らかになった。


 同作は19世紀初頭のフランスの動乱を舞台に、当時の社会情勢や民衆の生活を描く物語。日本では1987年から上演されており、現在その上演回数は3000回を超えている。

 生田はこれまで2017年と2019年に同ミュージカルに参加しコゼット役を担当。今回は唯月ふうか・屋比久知奈と共にエポニーヌ役として公演に参加する。

 その他、ジャン・バルジャン役を福井晶一・吉原光夫・佐藤隆紀、ジャベール役を川口竜也・上原理生・伊礼彼方、ファンテーヌ役を知念里奈・濱田めぐみ・二宮愛・和音美桜、マリウス役を内藤大希・三浦宏規・竹内將人。

 また、コゼット役を熊谷彩春・加藤梨里香・敷村珠夕、アンジョルラス役を相葉裕樹・小野田龍之介・木内健人、テナルディエ役を駒田一・橋本じゅん・斎藤司・六角精児、マダム・テナルディエ役を森公美子・谷口ゆうな・樹里咲穂が担当する。

 ミュージカル『レ・ミゼラブル』2021年版は東京・帝国劇場で5月21日~24日にプレビュー公演、同劇場で5月25日~7月26日に本公演、8~10月に福岡・大阪・松本で全国ツアー公演が行われる。

《松尾》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース