ケンコバ、小倉優香のラジオ降板アナウンス!「彼女なりの考え、想いがあったと思います」 | RBB TODAY

ケンコバ、小倉優香のラジオ降板アナウンス!「彼女なりの考え、想いがあったと思います」

エンタメ その他
“ケンコバ”ことケンドーコバヤシ
“ケンコバ”ことケンドーコバヤシ 全 1 枚
/
拡大写真
 ケンドーコバヤシが、26日放送の『アッパレやってまーす!水曜日』(MBSラジオ)で、同番組を降板したグラビアアイドルの小倉優香エールを送った。


 昨年5月から同番組に出演していた小倉だったが、先月29日放送のエンディングで突如降板を宣言。翌8月5日から出演を見合わせていた。そして26日、MBS三村景一社長による定例会見の中で降板が正式に発表された。

 この日のオープニング、ケンコバは「今日はいろんな人が聴いているかもしれない」と語りながら、小倉の降板発言について切り出した。「皆さんビックリされてしまったと思うが、彼女なりの考え、想いがあったと思います」と気遣いを見せつつ、「番組を卒業することに(なりました)」と発表した。 

 一方で、「皆さんへの直接のメッセージはない」と、正式に本人から挨拶はないとも明かしながら、「またどっかに会えたりもするでしょう」「楽しい思い出もあるでしょうから、皆さんどこかで見かけたら彼女のことを応援してあげてください」と、ファンに伝えていた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース