うつ病闘病の棋士・先崎学ドラマ化!安田顕主演『うつ病九段』放送決定 | RBB TODAY

うつ病闘病の棋士・先崎学ドラマ化!安田顕主演『うつ病九段』放送決定

エンタメ 映画・ドラマ
拡大写真
【Pick UP】
※乃木坂46・堀未央奈、久間田琳加、神部美咲……注目グラビア総まとめ!
※話題のグラビア、写真集はこれだ!
※話題沸騰、熊切あさ美16年ぶり写真集で大胆ショット!
※動画でチェック!はるなのテレワーク環境構築

 俳優の安田顕が主演を務めるNHKの特集ドラマ『うつ病九段』が11月下旬に放送されることが決定した。


 同作は将棋界の最高位九段に君臨する先崎学の実話を基にした同名の著書が原作。2017年に不祥事に襲われた将棋界を救おうと奔走する中でうつ病を発症した先崎が、病と壮絶な戦いを繰り広げ、そして再び将棋への情熱を取り戻していく姿が描かれる。

 主人公の先崎を演じる安田は「先崎学さんの原作、そして今回の脚本を拝読し、心を揺さぶられました。この出会いをくださった方々に、心より感謝申し上げます。病。家族。勝負師。難役に対する与し難さと、挑む喜び、責任を抱きながら、作品への強い想いを持たれる監督のもと、役目を果たせるよう懸命に取り組ませていただきます」とコメントした。

 また、先崎の兄・章を高橋克実、妻で囲碁のプロ棋士でもある繭を内田有紀、娘・春香を南沙良が担当。その他、福地桃子、渡部豪太、前川泰之、寺島進、高畑淳子がキャストに名を連ねる。

 特集ドラマ『うつ病九段』はNHK BSプレミアムで2020年11月下旬放送(89分単発)。

《松尾》

【注目記事】

関連ニュース