完成度はいかほど?!『痛快!明石家電視台』なぜか売れないモノマネ芸人集結 | RBB TODAY

完成度はいかほど?!『痛快!明石家電視台』なぜか売れないモノマネ芸人集結

エンタメ その他
(左から)あきら、中垣みな(C)MBS 
(左から)あきら、中垣みな(C)MBS  全 4 枚
拡大写真
 7日23時56分からは、『痛快!明石家電視台』(MBS)が放送される。


 同日は、「実際どうなん!?なぜか売れないモノマネ芸人」をテーマに、個性豊かなモノマネ芸人8人が登場。「モノマネ芸人になったのには深い理由がある」というトークでは、役所広司のモノマネ1本で勝負する我こそは田中が、暑苦しいモノマネシリーズを披露。夫婦でモノマネ芸人同士のゴジーラ久山とまねだ聖子はリモート出演し、ゴジーラ久山が「男はつらいよ」のBGMにのせて、大ファンだという寅さんの語りを始めるが、いつしか松田聖子のオンステージに!?

 「私にしか分からない細かすぎるこだわりがある」では、全員がYESと回答。木村拓哉に憧れてモノマネタレントになったという広音は、さんまが「指の動きまで研究してるよな」と絶賛するリアルなモノマネを見せる。ほか、さんまとの共演経験が豊富な中垣みなは、激似と話題の大竹しのぶのモノマネを披露する。その激似ぶりに、さんまが思わず本気のツッコミをする展開に!?

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース