田中みな実が竹内涼真と最新テクノロジーを駆使した点灯式「TGC 2020 A/W」 | RBB TODAY

田中みな実が竹内涼真と最新テクノロジーを駆使した点灯式「TGC 2020 A/W」

エンタメ その他
田中みな実【写真:竹内みちまろ】
田中みな実【写真:竹内みちまろ】 全 2 枚
拡大写真
 フリーアナウンサーの田中みな実が5日、オンライン開催となる「第31回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 AUTUMN/WINTER ONLINE」(TGC 2020 A/W)に出演した。

 さいたまスーパーアリーナで行われている「TGC 2020 A/W」では、田中は「NON STYLE」の石田明・井上裕介とともにMCを担当。イベントが始まると、「配信をご覧のみなさん、こんにちは!」と笑顔を見せながら、メインステージに姿を現し、「感染予防に努めながらオンラインでの開催になりました」と説明。

 オープニングでは、俳優の竹内涼真とともに、最新のXRテクノロジー(「XR」とは、VR(仮想現実)、AR(拡張現実)、MR(複合現実)など全て絵の仮想空間技術、空間拡張技術の総称)を駆使した点灯式を行った。竹内の合図で配信を見ている視聴者ととにも「東京ガールズコレクション!」と声をあげると、メインステージ上のスクリーンには、無観客の会場一面にペンライトが灯された映像が映し出された。主催者によると、ファッションショーで今回のような本格的なXR合成技術による演出が行われるのは日本初という。リアルとバーチャルを融合した新しい映像演出に触れ、田中は「きれい」とうっとり。竹内も「素晴らしい。きれいですね」と感嘆の声を上げていた。

《竹内みちまろ》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース