松本人志、大学専任講師の投稿炎上で「こういう人はSNS凍結を」 | RBB TODAY

松本人志、大学専任講師の投稿炎上で「こういう人はSNS凍結を」

エンタメ その他
松本人志  (Photo by Vittorio Zunino Celotto/Getty Images)
松本人志  (Photo by Vittorio Zunino Celotto/Getty Images) 全 1 枚
/
拡大写真
 ダウンタウンの松本人志は、6日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、大学専任講師が歌手の松任谷由実について「早く死んだほうがいい」とSNSに投稿した問題について、「こういう人ってSNSを凍結するみたいな…」と語り、投稿を規制すべきだと主張した。

 松任谷はラジオ番組で、辞任を表明した安倍首相について「泣いちゃった。なんか切なくて」「仲良しです」などと発言。これに対し、政治学者で京都精華大専任講師の白井聡氏がSNSで「荒井由実のまま夭折(ようせつ)すべきだったね。本当に、醜態をさらすより、早く死んだほうがいいと思いますよ」と投稿した。これが炎上すると、白井氏は投稿を削除した上、「ユーミン、特に荒井由実時代の音楽が好き」「がっかりしたのですよ」と弁明。さらに大学から厳重注意を受けた後、「自身の発言の不適切さに思い至りました」と全面謝罪した。

 松本は白井氏の発言について「誤ってどうこう、訴えられてどうこう以前の問題」とした上、「芸人の俺でもSNSは気を遣って、好感度を上げるために娘のことをつぶやいたりするわけですよ」と述べ、SNSへの投稿は慎重に行うべきだと指摘した。

 かまいたちの山内健司も「こんだけSNSで不適切なことを言ったら炎上してたたかれるっていうのが、どんだけみんなが知ってるか。芸人ですら誰もそんなことしてない。その中で、人に教える立場の人がまだこんなことするのか」とあきれた。長嶋一茂も「大学の講師をやる資格はない」と白井氏を激しく非難した。

《角谷》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース