愛希れいか、主演ミュージカル『フラッシュダンス』に気合十分!「今できる全てを懸けて挑みます!」 | RBB TODAY

愛希れいか、主演ミュージカル『フラッシュダンス』に気合十分!「今できる全てを懸けて挑みます!」

エンタメ その他
ミュージカル『フラッシュダンス』
ミュージカル『フラッシュダンス』 全 10 枚
拡大写真
 愛希れいか主演のミュージカル『フラッシュダンス』が11日、東京・日本青年会ホールでゲネプロを行なった。


 同作は1983年に公開され大ヒットを記録したアメリカの青春映画『フラッシュダンス』の舞台化。プロのダンサーを夢見て、昼は製鉄所、夜はバーのフロアダンサーとして働く少女・アレックスの姿が描かれる。日本初演となる今回、日本版脚本・訳詞・演出を岸谷五朗が担当し、アレックス役は同作が宝塚退団後初の単独主演となる愛希が務める。そして、廣瀬友祐、桜井玲香、ふぉ~ゆ~・福田悠太といったキャストが脇を固める。

 岸谷は「初日の産声をこれ程未来の可能性だと感じる公演は初めてだ。リスクを背負い劇場に足をお運び下さるお客様! 徹底した対策を講じてお待ちしております」とついに迎える初日に胸を躍らせている。愛希は「エンターテイメントのもつ力を少しでも感じて頂き、観終わった後には、前に向かって一歩踏み出す勇気を持ってもらえるような、明日への活力になる……誰かの背中を押せる……そんな舞台にしたいと思っています。私が今できる全てを懸けて挑みます!」と主演として意気込みをコメント。

 ニック・ハーレイ役を演じる廣瀬は「自分の中で止まってしまったものが、また凄まじいエネルギーで動き出そうとしています。当たり前じゃない一瞬一瞬に命を注ぎたい」と舞台にかける思いを明かし、「すでに心が震えてます。このパワーがこの先の未来を照らせるように魂込めたいと思います」と話している。

 グロリアを演じる桜井が「色々な想いが詰まったこの作品を、お客様の心にしっかりと伝えたいと思います」、ジミー役の福田は「緊張するなあ。33歳にもなってこんなに緊張させてくれるミュージカル『フラッシュダンス』。最高です。この大変な時期に会場に集まって下さるお客様、皆様に少しでも夢と感動を与えられるよう頑張ります」とコメントしている。

 ミュージカル『フラッシュダンス』は東京・日本青年館ホールで9月12日~26日、名古屋・日本特殊陶業市民会館ビレッジホールで10月3日・4日、大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティで10月8日~11日に上演される。

【Pick UP】
※乃木坂46・堀未央奈、久間田琳加、神部美咲……注目グラビア総まとめ!
※話題のグラビア、写真集はこれだ!
※話題沸騰、熊切あさ美16年ぶり写真集で大胆ショット!
※動画でチェック!はるなのテレワーク環境構築

《松尾》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース