松村沙友理、バナナマン日村の失態を暴露!“山盛りのガリをサーモンと間違えていた”!? | RBB TODAY

松村沙友理、バナナマン日村の失態を暴露!“山盛りのガリをサーモンと間違えていた”!?

エンタメ その他
松村沙友理【撮影:こじへい】
松村沙友理【撮影:こじへい】 全 1 枚
/
拡大写真
 乃木坂46・松村沙友理が、20日放送の『乃木坂工事中』(テレビ東京系)に出演。バナナマン日村勇紀の失態を暴露した。


 この日の企画は「日村が、乃木坂から陰で言われていたら傷つく悪口」。『金曜JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD』(TBSラジオ)のリスナーから、乃木坂が日村に陰で言っていそうな悪口を募集し、乃木坂メンバーが読み上げるというもの。

 そこで松村が告げたのは、「ガリとサーモンを間違える奴に、可愛いとか言われたくないんだけど」という告発。こちらも同じくリスナーからの投稿ではあったが、同時に松村自身も実際に目撃したエピソードだったという。

 それは番組で行われたグアムロケ。ビュッフェスタイルでの食事の中に、寿司があったそう。すると松村は、そこで見た日村の行動について「寿司の手前に山盛りのガリがあって、それを日村さんが『わぁサーモンだ~!』(と言いながら取っていた)」と笑いながら回顧。

 これに対して日村は「だって横に寿司があるんだもん」「暗いんだよ」と言い訳していたが、松村はまたもや笑いながら、「誰も取ってなかったのに一人だけ『サーモンだ~』と大量に(取っていた)」と再び攻撃。

 このあとの展開について日村は、「実はテーブルに帰る途中にこの(ガリの)匂いが来て、『やべえ、これガリだ』と思って。その時は手が震えてるんだよ。あー!って」と、取り返しのつかない事態にパニックになったと振り返っていた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース