草なぎ剛、泥酔全裸騒動を回顧「人生てのは分かりませんね」 お酒解禁のきっかけも語る | RBB TODAY

草なぎ剛、泥酔全裸騒動を回顧「人生てのは分かりませんね」 お酒解禁のきっかけも語る

エンタメ その他
拡大写真
 草なぎ剛が、2日放送の『ぴったんこカン・カンスペシャル』(TBS系)に出演。2009年に起こした泥酔全裸騒動を振り返った。

 この日、安住紳一郎アナとともに、東京・赤坂TBS前からオープニングシーンに臨んだ草なぎ。久しぶりの『ぴったんこ』登場に、安住アナは「(草なぎが)地デジの推進大使のときに一緒に盆踊りを踊った」と懐かしそうに振り返りつつ、「そのあと草なぎさん、問題起こしてギャラを全部返上するっていう…」と、いきなり切り込んだ。

 2009年4月、草なぎは東京・港区の檜町公園で泥酔のまま全裸になり、公然わいせつ容疑で現行犯逮捕。当時務めていた地デジ普及促進のメインキャラクターの出演料を辞退したと報じられた。

 彼が事件を起こした公園は、TBSから徒歩10分の場所にあることから、草なぎは「すぐそこで問題起きちゃって……」「いろいろ紆余曲折あって、ここの芝生に辿り着いています」と語り、「人生てのは分かりませんね」と笑った。

 またこの後、思い出のレストランに向かった際、草なぎは「安住さん、一杯やりましょうよ。僕もう、(お酒)解禁になったんで」と告白。だが安住アナはまたもや「大丈夫ですか? 檜町公園ここから15分ぐらいですけど」とイジり。草なぎは「もうちょっとかかるかな……って、それ言わないでください!」とノリツッコミ。

 続けて、解禁のキッカケとして草なぎは「番組だったが、タモリさんがいらっしゃったときに、解禁にみんながもってってくれた」と振り返っていた。

 草なぎは、2014年3月24日放送の『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の「ビストロSMAP」にゲストでやってきたタモリにお酒を勧められ、5年ぶりに解禁している。

《杉山実》

【注目記事】

関連ニュース