乃木坂46・堀未央奈、秋元真夏の“特技”に物申す! | RBB TODAY

乃木坂46・堀未央奈、秋元真夏の“特技”に物申す!

エンタメ その他
堀未央奈【撮影:こじへい】
堀未央奈【撮影:こじへい】 全 1 枚
/
拡大写真
 乃木坂46・堀未央奈が、3日放送の『ライオンのグータッチ』(フジテレビ系)に出演。3冊の分厚いファイルを頭の上に載せるという特技を披露した。

 この日の企画は、毎年同番組で行われている『グータッチ動画大賞』。多くの芸能人が披露した特技の中から、司会の佐藤隆太ら4人が大賞を選ぶというもの。今回登場してきた堀は「高速まばたき」をパフォーマンス。スタジオで見ていた博多大吉も「堀さん速い!」と驚いていた。

 だが、現場で見ていたスタッフから「(尺的に)あまりに短い特技だったので別の特技を見せてもらえるか」とリクエスト。彼女は「そうですね…」と悩みつつ、「テレビで披露していないのだと、頭の上に物を載せるというのはまだやってない」とアピール。

 そこで早速、分厚いファイル3冊を、頭の上に慎重かつ大胆に載せて行きクリア。大成功をおさめた。ところがスタジオでは、博多大吉が、この日のゲストであるナオト・インティライミに「同じ乃木坂の秋元真夏さんが、いろいろ頭に載せるというネタでこのコーナーに何度も出ているんです」と説明。

 実際、堀の特技の撮影現場でも、スタッフは「ネタがかぶっている」と指摘したものの、堀はそれに反論。「真夏さんは頭が平らだから載るという特技。私は頭が丸いのに載るという特技だから」と異議を申し立てて押し切り、オンエアにもっていったのだとか。だが佐藤は「(違いが)あんまり分からなかったなあ……」と困惑していた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース