滝沢カレンは冠番組に「ホームビデオの感覚で出ている」? 神田伯山が告発 | RBB TODAY

滝沢カレンは冠番組に「ホームビデオの感覚で出ている」? 神田伯山が告発

エンタメ その他
滝沢カレン【撮影:岸豊】
滝沢カレン【撮影:岸豊】 全 1 枚
/
拡大写真
 滝沢カレンが、4日放送の『DASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり日テレ系人気番組NO.1決定戦 2020秋』(日本テレビ系)に出演。神田伯山とともに司会を務める冠番組『伯山カレンの反省だ!!』(テレビ朝日系)について暴露される一幕があった。

 『反省だ!!』の企画で、お題が書かれた札を箱の中から取り出し、それについてトークをするというものがあったという。だが「変顔」というテーマに伯山は「俺イヤだなぁ、事務所NGなんですよ」と拒否。さらに「モノマネ」という札もレパートリーがないということで、滝沢に押し付けてきたのだとか。

 この真相についてVTRで登場した伯山は、「一言でいうとカレンさんが、やりたがりなんです」と回答。毎回「すみませんカレンさん、やってもらって」と謝るも、滝沢は「ああいうのイヤじゃないんで」と自らノリノリでやってくれるのだとか。

 続けて伯山は、東野幸治が自身のYouTuberチャンネルの中で、滝沢は『反省だ!!』では大いに笑っているのに、『行列』ではそういう感じで笑わないと話していたエピソードに言及。

 伯山は「東野さん、それは誤解がある」としながら、「(彼女にとって)『行列』さんは大事な番組だから緊張する。(だが『反省だ!!』は)全然緊張感がない。ホームビデオくらいの感覚でカレンさんは出ている。遊びだと思っている」と語り、高笑いしていた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース