生田絵梨花、メンバーにバレずにやっている“アイドルらしからぬ”行動を告白 | RBB TODAY

生田絵梨花、メンバーにバレずにやっている“アイドルらしからぬ”行動を告白

エンタメ その他
生田絵梨花 <撮影 竹内みちまろ>
生田絵梨花 <撮影 竹内みちまろ> 全 1 枚
/
拡大写真
【注目テレワーク連載】
※IKEAで昇降デスクを選ぶ!※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境※ZOOMの新機能をチェック

 乃木坂46・生田絵梨花が、6日放送の『ノンストップ!』(フジテレビ系)に生出演。メンバーに内緒で、ひそかに実践している行動を告白した。


 生田は「アイドルは人数が多いので、みんなで声をそろえるシーンが多い」としながら、「(例えば)『私たち、乃木坂46です!』と言うところを、違う音域を狙いたくなる」と言及。つまりは全員で明るい声で挨拶するべきところを、1人だけ落ち着いた、低い声を出したりするのだという。

 これについて彼女はさらに「ただただ音を厚くしたくなる」と補足説明すると、バナナマン設楽統から「音を厚くしたくなる?」と驚き。ちなみにこの行動についてメンバーの中で唯一見破ったのは、齋藤飛鳥だという。

 今もやっているというこの隠れた習慣だが、生田は「CMで(みんなで声を)合わせなきゃいけない時は注意されてよく撮り直しになる」と言うと、設楽も「なんでCMでやろうとするの?」と軽く引き気味。だが「やりたくなっちゃうんです」という生田に、ハイヒール・リンゴは「いろんな声が出るから、それができる」と感心していた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース