藤原紀香、高校時代のレアショットを公開!「どんな設定で撮ったか思い出せません」 | RBB TODAY

藤原紀香、高校時代のレアショットを公開!「どんな設定で撮ったか思い出せません」

エンタメ ブログ
藤原紀香【写真:浜瀬将樹】
藤原紀香【写真:浜瀬将樹】 全 5 枚
拡大写真
 ABEMAオリジナル連続ドラマ『17.3 about a sex』に出演している女優の藤原紀香が5日、公式ブログを更新。高校一年生の時の“レアショット”を公開し、ファンから反響を呼んでいる。

高校一年生時代の藤原紀香


 同ドラマは、「Seventeen」の専属モデルの永瀬莉子(18)と田鍋梨々花(16)、秋田汐梨(17)がトリプル初主演を務める。17歳の女子高生3人が恋にセックスに揺れ動くリアルな心情を描くひと夏の青春恋愛物語だ。藤原は、永瀬演じる清野咲良の母親・清野亜紀を演じる。

 藤原は同ドラマについて、「ドラマを通し、今の時代に必要なメッセージが伝われば」「ティーンだけでなく、親世代にも見ていただきたい作品です。時代に合った性教育に向かい合うこと、そこから逃げないこと、大人の責任でもありますよね」「親子がこれまで話せなかった性に対して少しでも話せるきっかけになればいいなと」と自身のブログで呼びかけ。

連続ドラマ『17.3 about a sex』


連続ドラマ『17.3 about a sex』



 最後には、ドラマを通して「両親、どちらの考えや立場もわかるようになれば 、タブーとされていた性の問題も、親子で話しやすくなるのではと思います」「性教育は知っておいて損はないですし、人間教育なんですよね」と述べつつ、「第四話、まだの方は、み・て・ね うふふ」と呼びかけ、「おまけ」「紀香、高校一年生時代~どんな設定でこの写真を撮っていたのか思い出せません 笑 の」と公衆電話で撮影した高校時代の“レアショット”でブログを締めくくった。

 この投稿にもファンからは「今の時代性教育は必要なんでしょうね」「紀香さんに本当に感謝」「中学生になる娘に大変役立つ番組」などの声のほか、高校時代の藤原の写真に「高校生の頃の全身写真も観てみたい」「高校生から美少女」「大スターになるオーラが出てます」「可愛い」「かわゆい~さすがです」などの声が多く寄せられている。

《RBB TODAY》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース