吉田朱里、涙の卒コン!「次の夢叶えたい」 | RBB TODAY

吉田朱里、涙の卒コン!「次の夢叶えたい」

エンタメ 音楽
吉田朱里(C)NMB48
吉田朱里(C)NMB48 全 12 枚
拡大写真
【PICK UP】※これが、できるYouTuber・クリエイターのデスク環境だ※絶対欲しい!IKEAで見つけた昇降デスク!※今週のエンジニア女子

 「NMB48 吉田朱里卒業コンサート~さよならピンクさよならアイドル~」が10月24日、大阪城ホールで開催された。


 1期生でNMB48に加入し、トップアイドルとして10年間、グループを牽引してきた吉田。当日の模様は、ニコニコ生放送、LINE LIVE、SHOWROOM、Fansteam、ABEMA PPV ONLINE LIVEでの生配信に加え、CSテレ朝では生中継された。

 公演がスタートすると、会場はピンクのペンライトに染まり、吉田だけでなく、白間美瑠や、山本彩、福本愛菜ら卒業生を含めた1期生10人で、吉田が初めて選抜メンバーになったメモリアル曲「絶滅黒髪少女」を披露。その後は立て続けに楽曲を披露し、「わがままPLUM」をソロで初歌唱する場面もあった。

 公演中盤では、吉田から10年のアイドル人生を書籍化することが決定したと報告。「10年で感じたことや経験したこと、生きていくうえで大事なこと、気づいたこと、NMB48で学べたことを伝えたいと思って、本にまとめます!」と明かし、現在執筆中であることを伝えた。さらに、吉田が渋谷、村瀬、太田夢莉と結成したQueentetも登場。『僕だけの君でいてほしい』では、卒業した太田も参加。息の合ったダンスと歌で魅了した。

 クライマックスは、NMB48初のオリジナル公演であるTeam N「ここにだって天使はいる」で披露した「初めての星」や「AKB48総選挙 49thシングル 選抜総選挙」で初選抜となった「#好きなんだ」など、思い出の曲を披露。アンコールでは、10年の軌跡を振り返る映像が流れ、吉田はピンクのドレスでステージに登場し、「10年間、アイドルをやっていて自信をなくすこともありましたが、アイドル・吉田朱里がちゃんと認められるようにとファンの皆さんが応援してくださったおかげで、自分の夢をいっぱい叶えながらも、NMB48の活動にも全力で取り組むことができました」とコメントした。

 さらに吉田は今後について「10年間で培ったすべてのものを抱えて、次の夢を叶えにいこうと思います。10年間、私を応援してくださった皆さん、そばにいてくれた皆さん、愛してくれた皆さん、本当にありがとうございました」と涙ながらに挨拶した。

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース