こじはる、AKB48時代のヘア&メイクを再現!思わずスタッフも感動? | RBB TODAY

こじはる、AKB48時代のヘア&メイクを再現!思わずスタッフも感動?

エンタメ その他
小嶋陽菜
小嶋陽菜 全 1 枚
/
拡大写真
【PICK UP】※これが、できるYouTuber・クリエイターのデスク環境だ※絶対欲しい!IKEAで見つけた昇降デスク!※今週のエンジニア女子

 小嶋陽菜が24日、自身のYouTubeチャンネルを更新。AKB48時代に実際にやっていた“アイドルメイク”を再現する様子を公開した。


 2005年から2017年にかけてAKB48の1期生としてグループを引っ張り、卒業後はモデル・タレントとしてだけでなく、自身のファッションブランド「Her lip to」をプロデュースするなど多岐にわたる活躍を見せている小嶋。動画では当時、ふと眉・平行眉毛がこじはるメイクのポイントだったことや、下まぶたと上まぶたの間にラインを入れることで、目の幅が広く見えるという“こじはる式アイライン”の引き方などを解説した。

 また、リップのメイク段階に入ると、小嶋は「今の20代の子とかは信じられないだろうけど、(AKB48時代は)丁度いい赤いリップグロスが世の中に存在してなかった」と回顧。当時、赤リップが自分の顔に一番映えることに気づいたという小嶋は、必死になって探し回り、好みの色を見つけ出したという思い出のエピソードを語った。

 そして、当時のヘアスタイルの再現として小嶋が選んだのが「ねじりハーフツインテール」。ファンのためにハーフツインテールなどのアイドルらしい髪型もしたいが、自分のスタイルや年齢に合わないということでヘアメイクと一緒に生み出したのが「ねじりハーフツインテール」だったという。サイドの髪を高いところでまとめて、その髪に“ねじり”を加え、“見方によってはツインテールだけど普通のツインテールじゃない”という一風変わった髪型をやっていたと語った。

 小嶋がねじりハーフツインテールを実際にがやってみると、AKB48世代のスタッフが感動。「えぇ! なんかすごい! 学生の頃に見てた芸能人のこじはるが出てきた」と興奮気味に声をあげ、「私の青春時代のこじはる」と絶賛。小嶋はその喜びように思わず赤面していた。

 動画を見たファンからは「神7がいた頃のAKBの思い出が一気に蘇ってきて懐かしい気持ちになった」「凄く凄く懐かしくて最高」「スタッフさんのいう通り、『AKBのこじはる』のお顔に戻っててびっくりした」「メイクでこんなに印象変わるんだ!」など絶賛のコメントが相次いだ。

《松尾》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース