高橋みなみ、夫のカードの不正使用被害を語る「3か月で20万」 | RBB TODAY

高橋みなみ、夫のカードの不正使用被害を語る「3か月で20万」

エンタメ その他
高橋みなみ(Photo by Jun Sato/WireImage)
高橋みなみ(Photo by Jun Sato/WireImage) 全 1 枚
/
拡大写真
【PICK UP】※これが、できるYouTuber・クリエイターのデスク環境だ※絶対欲しい!IKEAで見つけた昇降デスク!※今週のエンジニア女子

 高橋みなみが、27日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)に出演。夫のカード不正使用被害の詳細を語った。


 24日土曜、自身のTwitterで「だんなのカードが不正利用されてて朝から焦る事件勃発」と報告した高橋。この日彼女は、“事件”について改めて説明し、土曜朝に遅い昼食を作っていたところ、夫の携帯電話にカード会社から連絡があったという。その深刻そうな様子に彼女が「もしかしてカード不正利用された?」と尋ねると、「うん」という答えが。

 高橋の夫はIT関連企業に勤める15歳年上の一般男性。突然の電話に驚きつつ被害を確認すると、3か月で20万円ほどが不正に使用されていたという。その間、気づけなかった理由として「8月から定期的に少額ずつ使われていたようです」と回答。また1週間で20~30回にわたって不正使用されていたものの、1回につき50円から2000円という比較的少額のものばかりだったそう。

 さらに夫によればそのカードは「未使用のものだった」という。高橋は「どこかで使っていたら情報を抜かれていたのかもと考えるが、一度も使用したことがないカードだった」と困惑。そのために明細を確認せず、被害に気付かないまま3か月が経過していたと語った。

 改めて高橋は「一度も使用してないのに使われているのが怖いねっていう話は夫婦でしている」と述べていた。“未使用”であるにも関わらず不正使用されたことについて元警視庁警察官で防犯コンサルタントの吉川祐二は「カードの番号など情報が作り上げられてしまった」と解説。その上で「この犯罪自体を未然に防ぐというのは難しい」と述べていた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース