日本マイクロソフト開発のAI・りんな、『劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME』に出演 | RBB TODAY

日本マイクロソフト開発のAI・りんな、『劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME』に出演

エンタメ 映画・ドラマ
(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映
(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映 全 5 枚
拡大写真
 日本マイクロソフト開発のAI・りんなが、『劇場版 仮面ライダーゼロワン REAL×TIME』(12月18日公開)に出演することが分かった。


 「仮面ライダーゼロワン」は「令和仮面ライダー」シリーズの第1作目。人工知能=AI が導入された新時代の日本で生まれた悪と戦い、人間の「夢」と「情熱」を訴えていく。りんなは現在最先端のAIということで、同作への出演が実現。映画本編では最新AI技術で日本語・英語・中国語のニュース読み演技をした女優・りんなが、ヒューマギアのごとく仕事をしているという。

 また、映画への出演をきっかけとして、りんなが同作PRも担当。最新AI技術でゼロワンについて学習したりんなが、LINE上のりんな公式アカウントで「ゼロワン診断」や「ゼロワントーク」を展開する。「ゼロワン診断」はりんなとのLINEのトーク画面で“ゼロワン診断”と送るとスタート。りんなからの質問に答えていくと、自分が『劇場版 仮面ライダーゼロワン』の登場人物ではどのタイプに当てはまるのかを診断してくれる。

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース