橋本梨菜、温泉×小麦色の肌がテーマの写真集「黒蜜」!「三密、蜂蜜、黒蜜で覚えてもらえたら」 | RBB TODAY

橋本梨菜、温泉×小麦色の肌がテーマの写真集「黒蜜」!「三密、蜂蜜、黒蜜で覚えてもらえたら」

エンタメ グラビア
橋本梨菜【撮影:こじへい】
橋本梨菜【撮影:こじへい】 全 12 枚
拡大写真
 グラビアタレントの橋本梨菜が4日、都内で最新写真集「黒蜜」(ワニブックス)の発売記念イベントを開催した。

 今作のテーマは「温泉×小麦色の肌」。橋本は「今までの自分には南国で太陽、海、可愛い水着というイメージがあるのではないかと思うのですが、今回はそれとは全く真逆の、水着を一切着ていない写真集になりました」と説明した。

 ロケは静岡の温泉地で行われた。「ご飯がとにかくおいしくて。ついつい食べ過ぎてしまい、体系維持が大変でした」と苦笑いしつつ、「逆にそれをプラスに、わざと身体についた下着のあとをそのまま残したりしてもらっています。より女性らしく、男性に良いと思ってもらえるような肉付きで撮影できたんじゃないかと思います」と自信をのぞかせた。

 お気に入りのカットは、シャツだけをまとった美バスト露わなショット。「ペラペラのスケスケのシャツの中は何も着てません。修正を入れているわけでもなく、自然光で飛ばして撮りました。1cm、2cm単位でちょっとずつ動きながら撮影していただきました。胸のラインも綺麗に見えていて、とてもお気に入りです」と解説した。

 これまでの写真集はすべてハワイでロケが行われ、タイトルは横文字表記のものがほとんどだった。しかし今回は時勢柄もあり、初の国内での撮影。そのため、「絶対漢字が良いと思っていました。“黒”がつけたほうが自分らしいと思い、黒蜜になりました」と、タイトルの由来を明かした。

 当初は「蜂蜜」という題名になりそうだったとしたうえで、「“蜜”ってちょっとエッチな響きがあるじゃないですか。そこから黒蜜になって、こんなにも素敵なタイトルがあるのかと思いました」としみじみ。記者から流行語大賞を受賞した「三密」を意識したのかと問われると、「してないですね」と笑顔で否定しながらも、「三密、蜂蜜、黒蜜で覚えてもらえたらうれしいです(笑)」としっかりとアピールしていた。

《こじへい》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース