松本人志、渡部建の謝罪会見に「言いたいことは山ほどあるが…」 | RBB TODAY

松本人志、渡部建の謝罪会見に「言いたいことは山ほどあるが…」

エンタメ その他
松本人志 (Photo by Sports Nippon/Getty Images)
松本人志 (Photo by Sports Nippon/Getty Images) 全 1 枚
/
拡大写真
 ダウンタウンの松本人志が6日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演し、不倫騒動で謹慎中のアンジャッシュ・渡部建が謝罪会見に言及した。

 渡部は多目的トイレなどを使った不倫が6月に報じられ、芸能活動を休止。約半年後の12月3日夜に記者会見し、事実関係を大筋で認め、謝罪した。渡部を巡っては、12月31日放送される『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』の大みそかスペシャル『絶対に笑ってはいけない大貧民GoToラスベガス24時』(日本テレビ系)に出演して芸能活動に復帰すると一部で報じられ、会見でもこの点について質問が集中したが、渡部は答えなかった。

 これについて松本は「言いたいことは山ほどありますけど、言えることはちょっとしかない」と前置きし、「今年の年末の『笑ってはいけない』は、お子様からおじいちゃんおばあちゃんまで楽しめる番組に仕上がっていると思うので、ぜひご覧くださいとしか言いようがない」と意味深なコメント。

 松本はまた、渡部の相方の児嶋一哉がYouTubeの番組で、渡部をどうすれば復活させられるかを笑いを交えながら取り上げていたとし、「たまたま見て、児島はアンジャッシュの解散を一ミリも考えてないと思ったら、児島がいじらしくなった」と話した上、「一番助けてくれるのは相方だと思う。相方と向き合うことが一番大事じゃないのかなと老婆心ながら思う」「今回の会見も事前に児島に相談していれば、やめとけといったと思う」と渡部に助言した。

《角谷》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース