BTSが4冠達成の「2020 MAMA」日本語字幕版放送が決定 | RBB TODAY

BTSが4冠達成の「2020 MAMA」日本語字幕版放送が決定

エンタメ 音楽
(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved.
(C)CJ ENM Co., Ltd, All Rights Reserved. 全 4 枚
拡大写真
 BTSが大賞4冠を達成するなどしたグローバル音楽授賞式「2020 MAMA(Mnet ASIAN MUSIC AWARDS)」 の日本語字幕版をMnetとMnet Smartが2021年1月29日に放送・配信すると発表した。


 初の非対面イベントとして開催された「2020 MAMA」では、歴代最大級のステージスケールと最先端の公演技術が融合する中、アーティストたちが多彩なパフォーマンスを披露。

 ATEEZ、BoA、BTS、CRAVITY、ENHYPEN、GOT7、(G)I-DLE、IZ*ONE、Jessi、JO1、MAMAMOO、MONSTA X、NCT、OH MY GIRL、SEVENTEEN、Stray Kids、TAEMIN、THE BOYZ、TOMORROW X TOGETHER、TREASURE、TWICEなど、韓国だけでなくグローバルファンからも人気を集めるアーティストたちが登場した。

 中でも、BTSは「今年の歌手賞」「今年の歌賞」「今年のアルバム賞」「Worldwide Icon of the Year」など、全部門の大賞を総なめ。BTSは「MAMAはデビュー当時、唯一招待されなかった授賞式でした。とても来たくて憧れていた授賞式でしたが、このように大きな賞も連続して受賞でき、感慨無量です」とし、「時には『Dynamite』のように爆発的に、時には『Life Goes On』のギターメロディーのように淡々と音楽を作って公演します。あまりにも多くの愛をくださり、身に余るほど感謝しています」と、受賞の感想を伝えている。

 このほど、授賞式の模様が放送・配信決定。日本語字幕なしでの再放送は、12月29日14時15分からと、2021年1月1日11時30分から。日本語字幕ありは、2021年1月29日21時30分からMnetにて放送される。Mnet Smartでは歴代のMAMAがVODで配信中となっている。

《KT》

【注目記事】
【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

関連ニュース