霜降り・粗品、実家の焼肉店に殺到するファンに苦慮「常連の客の方に…」 | RBB TODAY

霜降り・粗品、実家の焼肉店に殺到するファンに苦慮「常連の客の方に…」

エンタメ その他
粗品(霜降り明星)【写真:竹内みちまろ】
粗品(霜降り明星)【写真:竹内みちまろ】 全 1 枚
/
拡大写真
 霜降り明星・粗品が、12日放送の『人生最高レストラン』(TBS系)に出演。ファンに異例のお願いをする一幕があった。


 粗品の実家は大阪にある焼肉店。これまでは常連客で占められていたのだが、最近は霜降りファンの方も店に押し寄せてきているようで、「若い女性の方がウーロン茶と塩タンだけ頼んで写真撮って帰る」と現状報告。すると劇団ひとりが声を上げ、「有難いじゃないですか、ファンの人が(来てくれるなんて)」と反論した。

 ここで加藤浩次から「(来るのを)やめてほしい?」と確認されると、粗品はうつむき加減で、「やめてほしい……」とポツリ。その態度に島崎和歌子は「冷たい!」とドン引きだったが、加藤は「そこで『ファンの皆さんも大事ですから来てください』と言うのはやっぱりウソ」と擁護した。

 粗品は「常連の客の方にも申し訳ないですし、客単価がとにかく(低くなってしまう)」と言及。だが劇団が「これ見たら(逆に)みんな行くよ明日」と指摘されると、粗品は「全国の皆さん、霜降り明星のファンの皆さま、絶対に来ないでください」と頭を下げながら、苦渋の“来店拒否”通告。

 劇団から「いっぱい頼めばいいんでしょ?」と聞かれると、粗品は「はい!いっぱい頼んで短く帰ってください。お願いします」と再び頭を下げていた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース