アシックス、東京・銀座に実証実験店舗!靴の試着から相談までを無人で | RBB TODAY

アシックス、東京・銀座に実証実験店舗!靴の試着から相談までを無人で

IT・デジタル その他
アシックス、東京・銀座に実証実験店舗!靴の試着から相談までを無人で
アシックス、東京・銀座に実証実験店舗!靴の試着から相談までを無人で 全 4 枚
拡大写真
 コロナ禍でオンラインで買い物をする機会が増えた昨今だが、実物に触れてからでないと購入が難しい商品もある。靴はその代表格かもしれない。

 アシックスが12月21日までの期間限定でオープンしている『テクシーリュクス 非接触型フィッティングショップ』は、そんな靴の試着を無人で行う実証実験店舗だ。この店舗では、同社のビジネスシューズブランド「テクシーリュクス」の商品を試着できる。



 店内に入るとまず目を引くのが、壁1面に陳列された詩着用のシューズ。ここには、「テクシーリュクス」ブランド商品のうち、代表的な11アイテムが各サイズ用意されている。



 足形の計測は、店舗中央に設置された自動計測器で行う。音声案内に従ってタッチパネルに年齢などを入力し、測定器に足を乗せて測定を実施。計測器のタッチパネルには、計測器のタッチパネルには、ボタンなどが3D映像で空中に浮き上がって見える「エアータッチパネル」を採用。画面に直接触れることなく操作することが可能だ。



 このほかにも、足形計測時に履く靴下が用意されていたり、入店時の検温にもデジタルサイネージと一体化した非接触型体温計を採用するなど、随所に接触回避のための工夫が凝らされている。

 測定が完了すると、自分の足に合うシューズが自動判定される。壁面の試着品のなかから、該当商品の周囲のライトが光るので、これを自分で手に取って奥の相談ブースへ移動。ここでは、モニター越しに専門スタッフから計測結果の説明を受けることができる。



 計測結果のデータはQRコードを使って自分のスマホに取り込むことも可能。Web上での閲覧は一定期間に限られるが、スクリーンショットなどを保存しておけば、今後の靴購入時の参考にもなる。

 続いて試着を行い、購入するシューズを選んでいく。試着して気になったことをスタッフに相談したり、商品の特徴などの説明を聞いたりしながら選べるので、オンラインストアなどで自分だけで選ぶ場合に比べて安心感が遥かに大きい。また、別のシューズを試したい場合も、スタッフが遠隔で壁面の試着品のライトを光らせてくれるので、迷うことなく試着を進めることができる。

 購入したい靴が決まったら、QRコード経由でその商品のECサイトへ移動。その場で商品をカートに入れて購入することもできるし、後から購入しても構わない。最後に試着したシューズを自分で棚に戻したら終了だ。

 アシックス広報の須合氏は、「足形計測は健康診断と同じ。自身の情報を正しく理解することが大切」と話す。現在はネットで靴を購入する人も増えているが、一方で購入後のサイズ交換もとても多いそうだ。今回のショップで導入されている足形計測器は、メーカーの直営店や専門店ではよく使われているものの、量販店などではほとんど導入されていないのが現状とのこと。とはいえ、直営店で靴を買う人は多くはないだろう。

 そこで、購入前のワンクッションとなる情報提供サービスとして、無人店舗を活用していきたいと考えているとのこと。計測器さえあれば小さなスペースでも無人で展開でき、在庫を置く必要もないのがメリットだ。今回の無人店舗は計測を実施するのみだが、無人店舗で計測したデータをECサイトの情報と紐付けるしくみを導入し、利便性を向上させることも考えられる。

------
店舗名:テクシーリュクス 非接触型フィッティングショップ
開業日:2020年12月10日(木)~21日(月)
場所:ZeroBase Labs GINZA 4-chome crossing(東京都中央区銀座5-7-1)

《酒井麻里子》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース