宇賀なつみ、ドラマデビュー!「温かく見守って」 | RBB TODAY

宇賀なつみ、ドラマデビュー!「温かく見守って」

エンタメ その他
宇賀なつみ【撮影:こじへい】
宇賀なつみ【撮影:こじへい】 全 1 枚
/
拡大写真
 フリーアナウンサーの宇賀なつみが、今月20日に放送されるドラマ『うつ病九段』(NHK)に出演することが公式サイトで発表された。宇賀アナがドラマに出演するのは今回が初。


 『うつ病九段』はうつ病と闘い、復帰を遂げた将棋の先崎学九段の実話をもとにした作品。主人公の先崎九段を安田顕が演じ、その他にも内田有紀、南沙良、福地桃子、寺島進、高畑淳子、高橋克実などが出演。宇賀はイベント司会として本人役で出演する。

 先崎九段本人が、宇賀アナの出演する朝の番組のファンで、そのことが原作にも書かれていたことから決まった今回の出演。NHKドラマからまさか自分にオファーが来ると思っていなかったという宇賀は「どんな様子なのか、温かく見守っていただけたら嬉しいです」とコメントしている。

 ドラマ『うつ病九段』はNHK BSプレミアムで12月20日21時から放送(単発)。

《松尾》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース