指原莉乃、5年間言えなかった恐怖体験を勇気の告発「どうしていいか分からなくて…」 | RBB TODAY

指原莉乃、5年間言えなかった恐怖体験を勇気の告発「どうしていいか分からなくて…」

エンタメ その他
指原莉乃【撮影:non】
指原莉乃【撮影:non】 全 1 枚
/
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 指原莉乃が、1月1日放送の『有吉の冬休み 密着77時間in沖縄 』(フジテレビ系)に出演。5年間言えなかった恐怖体験を明かした。


 5年ぶりの『有吉の夏休み』シリーズ出演となった指原。すると「私、5年間言えなかったこと言っていいですか?」と切り出すと、5年前、ハワイへ向かう飛行機で起きた出来事を回顧。

 機内では指原は狩野と隣同士だったという。だが狩野は一度、有吉弘行の隣の空席に移動して飲んだあと、自分の席へと戻った。そのとき、隣で寝ている指原の顔をサッと触ったのだという。

 狩野は当時、かなり酔っていたそうだが、彼の思わぬ行動に気づいた彼女は「どうしていいか分からなくて、怖くて寝たフリをした」と振り返った。そして、この時のことについて「言っちゃ駄目だと思って言わなかったんです」と告発。有吉は「あいつキザだから、おやすみっていう(意味なのでは)」と推測しながら、「もう1回、謹慎だな」と笑っていた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース