稲村亜美の独特すぎる恋愛観に、さすがの田中みな実も驚き!「神様に見えてきた」 | RBB TODAY

稲村亜美の独特すぎる恋愛観に、さすがの田中みな実も驚き!「神様に見えてきた」

エンタメ その他
稲村亜美【錦怜那】
稲村亜美【錦怜那】 全 2 枚
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 稲村亜美が、12日放送の『グータンヌーボ2』(カンテレ)で驚きの恋愛観を告白。これに田中みな実が驚く一幕があった。


 この日は西野七瀬、5人組ガールズユニット・FAKYのHinaと恋愛トークしていた稲村。ここでHinaから「(破局しても)復縁アリですか?」と問われると、稲村は「全然、アリです」と即答。「別れた元カレはみんな好き」とも答え、「あの当時の気持ちはすでにないが嫌いになったことがない」と告白。「(交際していたときに)どんなイヤなことをされても、(今思い返しても)『やっぱり好き』(と思ってしまう)」とも述べた。

 また毎回フラれて恋が終わるという稲村。「なんでも許しちゃう」としたうえで、彼だけ飲みに行ったり、女友達と遊びに行くときも「どうぞ」と全て受け入れてしまい、結果飽きられてしまうのだとか。

 さらに自分の恋愛を「放牧タイプ」とも言い切る稲村。浮気されたことは「ゴリゴリある」としながらも、彼氏が怪しい行動をしても「心配しても無駄」と割り切り、待ち合わせに彼が何時間遅刻しようとも「疲れる用事があったのかな」と考え、彼氏の家に金髪ロン毛の髪の毛が落ちていたときに「お母さんのだよ」と言い訳されても怒らなかったという。

 またこのあとも、「男友達と旅行に行って、同じ部屋に泊まっても何もない」と語ったり、彼氏と3日間も連絡がつかず、のちに「電波が通ってなかった」と言い訳をされても逆に「電波通らないで大丈夫だった?」と心配するなど、達観した考え方を披露。これらを聞いていた田中みな実は「神様みたいに見えてきたね」と感心していた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース