グラビアクイーン・天木じゅん、限界露出にこだわった写真集『あまのじゃく』発売 | RBB TODAY

グラビアクイーン・天木じゅん、限界露出にこだわった写真集『あまのじゃく』発売

エンタメ グラビア
天木じゅん写真集『あまのじゃく』(徳間書店) 撮影:岡本武志
天木じゅん写真集『あまのじゃく』(徳間書店) 撮影:岡本武志 全 4 枚
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 グラビアアイドル・天木じゅんの3冊目となる写真集『あまのじゃく』(徳間書店)が本日15日、発売日を迎えた。このほど、天木へのインタビューが公開となった。


 同作はIカップのグラマラスボディを持つ天木が、初めて訪れた伊豆大島で、ありのままの姿を作りこまずに表現しながら、限界露出にもこだわって撮影した1冊となっている。

 完成した写真集を手にした天木は「めちゃくちゃ嬉しいです!」と率直な感想を語り、「凄くシンプルな表紙に感動しました。中身は沢山の想いや内容が詰まっているのを少しじらされた気持ちにもなって、余計にワクワクしました。仕上げてくださり本当に感謝です」とコメントした。

 タイトル『あまのじゃく』の意味については「いい意味で(ファンの)期待を裏切る」という思いが込められていると天木。そして、「天木じゅんが、ありのままで存在している。その中で、素をさらけ出し、作りすぎず、飾らず。シンプルに内から秘めた物を感じてもらいたい内容です。今までと違う魅せ方、限界露出にも注目してほしいです!」と写真集のコンセプトと注目ポイントを説明した。

 お気に入りのカットを聞かれると、「ランジェリーカットです」と薄ピンク色のランジェリーをまとった写真を挙げ、「ありのままの私なのに、今までにない写り方をしていてお気に入りです」と語った。

《松尾》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース