尾木ママ、鼻出し受験生を「受験生の姿した妨害大人」と批判 | RBB TODAY

尾木ママ、鼻出し受験生を「受験生の姿した妨害大人」と批判

エンタメ ブログ
尾木直樹氏《撮影:椿山和雄》
尾木直樹氏《撮影:椿山和雄》 全 1 枚
/
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 “尾木ママ”こと尾木直樹が19日、ブログを更新。大学入学共通テストで“鼻出しマスク”の受験生が失格となった問題についてつづった。


 尾木は「まだ大学入学共通テスト会場での『鼻マスク』問題が尾を引いているようですが」と切り出すと、「同情の余地など一ミリもない」「単なる妨害目的の49歳の変な大人に過ぎない」「注意されると直さないどころか逆に咳き込んでみせたり」「トイレにこもって警察官に退去させられたり」「挙句の果てには夜10時に現行犯逮捕されるなんて」と問題点を列挙。

 そして、「これは『受験生の姿した妨害大人』に過ぎないです むしろ、妨害事件として告発すべきかも知れないレベルではないでしょうか? 同情論は見当違いではないかと思いますが、事実抜きにでも受験生に優しいみなさんにはうれしいですね」と厳しく批判した。

 尾木は18日のブログでは「周りの受験生の皆さんに不快な思いや感染の心配、監督とトラブルになっていること、自分たちが他の教室に移動しなければならないという大変な迷惑を被ったとされることこそが失格に値する大問題ではないでしょうか?」と問いかけ、単なる“鼻マスク”問題ではないとコメント。「試験妨害行為ならば毅然とした指導・監督は当然ではないでしょうか? みなさんが安心して試験に打ち込めるように監督官は神経をすり減らしておられるはずです 状況を広く、他の受験生の立場からも捉える必要があるのかもしれません」とつづっていた。

《松尾》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース