ミスFLASH2021の美女4人が集結!まぶしい水着姿を披露! | RBB TODAY

ミスFLASH2021の美女4人が集結!まぶしい水着姿を披露!

エンタメ グラビア
ミスFLASH2021 左から高槻実穂、名取くるみ、霧島聖子、益田アンナ (C)光文社/週刊『FLASH』 写真◎岩松喜平
ミスFLASH2021 左から高槻実穂、名取くるみ、霧島聖子、益田アンナ (C)光文社/週刊『FLASH』 写真◎岩松喜平 全 3 枚
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 先日、ミスFLASH2021でグランプリ&審査員特別賞を受賞した4人の美女が発表された。本日19日発売の週刊誌『FLASH』(光文社)では4人が表紙&巻頭グラビアを飾った。


 今年の「ミスFLASH2021」はコロナ禍ということで「ミスFLASH」史上初めて、全選考をオンラインで開催。グランプリは益田アンナ、霧島聖子、名取くるみの3人。そして、審査員特別賞を高槻実穂が受賞した。

 今回のグラビアは宮古島で撮影を敢行。まぶしい水着姿をそれぞれ披露した。

 ミスFLASH2021受賞者はそれぞれ以下のようにコメントしている。「特技はレースクイーン時代にくびれ作りのために始めたフラフープ。今年はくびれで魅せます!」(益田)、「これから1年間、皆さんに愛される存在を目指して頑張ります。クールに見られがちですが、わちゃわちゃ騒ぐあわてんぼうなキャラ。そして、昔からオタク気質で、ゲーム、アニメ、コスプレが趣味なこともぜひ覚えておいてください!」(霧島)、「ここがゴールではなくてスタート地点。15年の歴史のなかでいちばんだと言われるように、4人でミスFLASHを盛り上げたいです」(名取)、「感謝の気持ちを忘れず前に突き進んでいきますので、これからも一生ついてきてください! 特技は枝豆の早食いと、両利きなので両手で同時に字と絵が描けること。グランプリの3人と一緒にYouTube企画などもやってみたいです!」(高槻)。

《松尾》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース