松本人志、野呂佳代のテレビマンの夫をメッタ斬り「一言一句面白くねぇな!」 | RBB TODAY

松本人志、野呂佳代のテレビマンの夫をメッタ斬り「一言一句面白くねぇな!」

エンタメ その他
松本人志 (Photo by Chung Sung-Jun/Getty Images)
松本人志 (Photo by Chung Sung-Jun/Getty Images) 全 1 枚
/
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 22日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)で、野呂佳代が夫と共演。松本人志が毒舌で祝福した。


 昨年11月にテレビマンと結婚した野呂。だが、その男性が同番組のスタッフであることが初めて明かされると、松本は「知らんかった……」と驚き。しかも収録でよく顔を合わせる麻生ディレクターだと分かると、さらにビックリ。

 野呂とは坂上忍の特番で知り合って仲を深めたという麻生Dだが、そんな彼に松本は「全然かっこよくないよね」と一撃。さらに「『三国志』に出てくる中途半端な奴。8巻ぐらいで死んでる」と、なおも手を緩めず。また、野呂が馴れ初めを語っている間も、彼が一言も発しないことから、松本は「ニホンゴ、ワカリマスカ?」と冗談。さらに異様に小さい声にも「カナブンの羽音」と表現。

 だが野呂は、タクシーに2人で乗っているときなどは、やたらと大声で「野呂さんは…」と至近距離で言うと暴露。その理由について彼が「意識しないで喋っちゃったというだけです」と答えると、たまりかねた松本は「おい、てめぇ全然面白くねぇな!一言一句面白くねぇな!」と一喝。さらにダウンタウンが昔から好きだったという彼に「何を学んできたんや!」と説教。

 ちなみに彼からのプロポーズの言葉は「お待たせしちゃいました」という、いかにも野呂が「待っていたかのような」セリフだったとか。これを聞いた松本は「腹立つわー!」と呆れていた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース