WOWOWドラマ『世にも奇妙な君物語』主演キャストに続く追加出演者発表 | RBB TODAY

WOWOWドラマ『世にも奇妙な君物語』主演キャストに続く追加出演者発表

エンタメ 映画・ドラマ
(上段左から)柏原収史、窪塚俊介、田口浩正、武田玲奈、鶴田真由(中段左から)寺田心、戸重幸、永尾まりや、長谷川朝晴、平岩紙(下段左から)前田航基、松倉海斗(Travis Japan/ジャニーズJr.)、水橋研二、渡辺真起子(五十音順)
(上段左から)柏原収史、窪塚俊介、田口浩正、武田玲奈、鶴田真由(中段左から)寺田心、戸重幸、永尾まりや、長谷川朝晴、平岩紙(下段左から)前田航基、松倉海斗(Travis Japan/ジャニーズJr.)、水橋研二、渡辺真起子(五十音順) 全 1 枚
/
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 WOWOWオリジナルドラマ『世にも奇妙な君物語』(3月5日深夜0時スタート)の追加キャストが発表された。


 同作は1話完結のオムニバスドラマ。フリーライターの⽥上浩⼦(⿊島結菜)が、社会⼈の男⼥4⼈が暮らすシェアハウスの潜⼊取材を試みる「シェアハウさない」、「コミュニケーション能⼒促進法」という法律のもと⼤学⽣の⾕沢知⼦(葵わかな)が能⼒調査会に挑む「リア充裁判」、幼稚園教諭の⾦⼭孝次郎(佐藤勝利)が、⼦供が⽣き⽣きとする幼稚園作りを⽬指して奮闘する「⽴て!⾦次郎」、ネットユーザー向けのニュースライター・本⽥⾹織(⽥中麗奈)が、これまでの⾃分を肯定しようと必死にあがく「13.5文字しか集中して読めな」、役者の淳(上⽥⻯也)が、⾒た⽬も年齢も性別もバラバラな6⼈の男⼥と、ある⼤物演出家の主演オーディションに挑む「脇役バトルロワイアル」の全5話の構成となっている。

 原作者・朝井リョウは、2009年「桐島、部活やめるってよ」で第22回小説すばる新⼈賞を受賞しデビュー。 23歳だった2013年、「何者」で第148回直⽊三⼗五賞を戦後最年少で受賞。さらに、直⽊賞史上初の平成⽣まれの受賞者ということでも話題となった。朝井作品のWOWOWでのドラマ化は今作が初。

 追加キャストとして発表されたのは、柏原収史、窪塚俊介、⽥口浩正、武⽥玲奈、鶴⽥真由、寺⽥⼼、⼾次重幸、永尾まりや、⻑⾕川朝晴 、平岩紙、前⽥航基、松倉海斗(TravisJapan/ジャニーズJr.)、水橋研二、渡辺真起子(五⼗音順)の14名。果たして彼らは、奇妙な世界への扉を開けてしまった5⼈にどのように関わっていくのか?

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース