3つの坂道グループが初のドラマ共演、日向坂46・齊藤京子「すごく嬉しいです」 | RBB TODAY

3つの坂道グループが初のドラマ共演、日向坂46・齊藤京子「すごく嬉しいです」

エンタメ その他
ひかりTVオリジナルドラマ「ボーダレス」記者発表会 (C)乃木坂46LLC /Seed & Flower LLC.
ひかりTVオリジナルドラマ「ボーダレス」記者発表会 (C)乃木坂46LLC /Seed & Flower LLC. 全 8 枚
拡大写真
 『ひかりTVオリジナルドラマ「ボーダレス」記者発表会』が29日にオンラインで開催され、出演する櫻坂46の森田ひかる、渡邉理佐、日向坂46の齊藤京子、濱岸ひよりが出席し、撮影現場から櫻坂46の小林由依と乃木坂46の早川聖来、遠藤さくらがリモートで参加した。

 同作は、4つの平行した物語がある事件をきっかけに交錯するミステリードラマ。ひかりTVほかで2021年3月に配信予定。3つの坂道グループの合同ドラマは今回が初で、小林は「すごくいい雰囲気で楽しく撮影させて頂いています」と現場の雰囲気を紹介した。

 坂道グループでドラマ初共演を果たすことについて、齊藤は、同じ坂道グループでも会える機会が少ないことを告げ、「今回、共演させて頂けることがすごく嬉しいです」と声を弾ませた。「ファンの方も、あまり見たことがないからみなどが見れると思うので、楽しみにして頂きたいなと思っています」といい、「『3坂道みんな好き』というファンの方もいらっしゃると思います。一緒にいっぱい写真を撮ったり、エピソードトークができるくらい思い出を作りたいなと思います」とも。

 渡邉も「坂道グループの方々とは、意外と、ご一緒する機会もそんなに多くはないかなと思いますので、仲良くなりたいなという気持ちです」と心境を言葉に。

 森田は「グループの雰囲気や、カラーや、曲の雰囲気なども違うのですが、そういうところが面白いのかなと思います」、「色々なものをこの機会に吸収できたらと思います」と抱負を語った。

 撮影はすでに始まっており、濱岸は、「坂道という名に恥じないように気を付けました。あいさつだったり、行動だったり」と振り返った。

《竹内みちまろ》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース