三浦瑠麗、五輪開催に賛成も「あのおじいさんが仕切るのはどうなの?」 | RBB TODAY

三浦瑠麗、五輪開催に賛成も「あのおじいさんが仕切るのはどうなの?」

エンタメ その他
三浦瑠麗【写真:竹内みちまろ】
三浦瑠麗【写真:竹内みちまろ】 全 1 枚
/
拡大写真
 国際政治学者の三浦瑠麗が7日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)に出演し、女性蔑視ともとれる発言をした森喜朗・東京オリンピック・パラリンピック組織委員会会長は辞任すべきだと持論を述べた。

 三浦は、新型コロナウイルス感染拡大で東京五輪の延期・中止論が強まっている点については、「オリンピックはやるべきだ。なによりも選手たちのために。競技生命からして、もう1年延ばすのが耐えられない人もいる」と語り、予定通り開催すべきだと主張。

 その一方で森会長について、「オリンピックをあのおじいさんが仕切っているのはどうなのと思う。政治家なら落とせるが、あれ(東京オリンピック・パラリンピック組織委員会)は貴族的な組織で、私たちの民主的な介入もできない」と指摘。「あまり人気なさそうだし、確かに政治力はあるとはいえ、なぜ森さんでなきゃいけないのか」と、適格性を疑問視した。

 森会長の「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる。女性は競争意識が強い」との発言について、三浦は「それは違う。女性は最初はなかなか入っていけなくて、1人がしゃべったら私もいいんだとなる」とした上、「今は女性が発言できるようになっている発展段階なので、それを逆行させたのが一番の問題だと思う」と指摘。「おそらく、会議の場で民主的な空気で話し合おうと思って女性が来て発言するのは、森さんの感覚に合わない。そもそもシャンシャンのはずで、その根回しを乱すような存在として女性が入ってくるという意識なのでは」と語った。

 さらに、「私の批判が伝わるとも思わないし、理解できないだろう。説明する暇がないから撤回したというあの感覚はどうなのか。メッセージを完全に撤回するだけじゃなく、違うメッセージで女性も平等にと打ち出すのならいいが、それができないだろうから辞任した方がいい」と、森会長の辞任を求めた。

《角谷》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース