長瀬智也、周囲と比較される道枝駿佑と昔の自分の姿が重なり......『俺の家の話』第4話 | RBB TODAY

長瀬智也、周囲と比較される道枝駿佑と昔の自分の姿が重なり......『俺の家の話』第4話

エンタメ 映画・ドラマ
(C)TBS
(C)TBS 全 4 枚
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 12日22時からは、『俺の家の話』(TBS系)第4話が放送される。


 スーパー世阿弥マシンとしてプロレス界での活動を再開した寿一(長瀬智也)は、寿三郎(西田敏行)のエンディングノートを眺めながら、”寿限無(桐谷健太)のおとしまえ”の意味が分からず首をかしげていた 。その頃、踊介(永山絢斗)は、さくら(戸田恵梨香)の昔の写真を入手。寿一と舞(江口のりこ)にさらなる疑惑を持ち出すが、2人に一蹴されてしまう。

 そんな中、大州(道枝駿佑)と秀生(羽村仁成)による能の定期公演の話が持ち上がった。だが、大州の態度に、舞(江口のりこ)の怒りは募るばかり。筋の良い秀生と比べられる大州に、寿一は昔の自分が重なって見えて......。

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース