小倉智昭、ワクチン接種の“優先順位”に持論「介護従事者は医療従事者の次でもいい」 | RBB TODAY

小倉智昭、ワクチン接種の“優先順位”に持論「介護従事者は医療従事者の次でもいい」

エンタメ その他
小倉智昭【撮影:浜瀬将樹】
小倉智昭【撮影:浜瀬将樹】 全 1 枚
/
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 小倉智昭が、16日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)で、コロナワクチンの接種について言及した。


 昨日15日の東京の新規感染者は266人。9日間連続で500人を下回る結果となった。ただし、ちょうど1週間前の8日の276人と比較すると、わずかな減少に留まっている。

 ここで三浦瑠麗が、266人という数字について「この中でどれだけが施設内感染で、どれだけが市中感染かというのが重要」と切り出し、「我々がどれだけ感染対策をしても、施設で感染が爆発してしまったら、(感染の)人数がいきなり増える」と持論。その上で「施設で働く介護職員の方にPCR検査をと、ずっといろいろな人が言っていた」と説明した。

 これを受けて、昭和大学・二木芳人客員教授も「施設内のクラスターというのは、高齢者施設や、病院の中でもまだ起こっている。そういうところをある程度抑えていかなければいけない」と主張。すると小倉も「お年寄りの介護施設で働く方の優先順位は、医療従事者の次くらいにしてもいいんじゃないかなと個人的には思っている」と訴えていた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース