森七菜、人見知りで友達いない…初対面時には「お話のセットリスト」持参 | RBB TODAY

森七菜、人見知りで友達いない…初対面時には「お話のセットリスト」持参

エンタメ その他
森七菜【写真:竹内みちまろ】
森七菜【写真:竹内みちまろ】 全 1 枚
/
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 森七菜が、19日放送の『沸騰ワード10』(日本テレビ系)に出演。親友・富田望生とのロケで意外な事実を明かした。


 昨年、故郷の大分から上京してきた森。それまでは大好きな焼肉も1人で食べていたが、ドラマ共演をきっかけに仲良くなった富田とは頻繁に食事しているという。さらに「たくさんの作品でいろんな人に会うが、全然友達ができなかった」と打ち明け、「そんな中で友達になってくれたのが富田さん」と感謝した。

 ここで富田が、森の性格について「人見知りしているという印象だったので、ズカズカいったろうと思った」と振り返りつつ、「上白石萌歌が、森七菜と会いたいと言っている」と告げた。すると、これを聞いた森本人は「失望されたらどうしよう」と動揺。

 続けて「私、口数少ないんですよ。私といても、つまんないんだろうな~って思って」と自分を過小評価。さらにそれに備えて「初めて会う人には“お話のセットリスト”を持っていく」と言及した。取材スタッフから「どんなこと書いてある?」と聞かれると、「好きな食べ物は?」と回答。VTRを見ていたサバンナ高橋茂雄から「セットリストいらんやろ!」とツッコまれていた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース