長濱ねる、将来の夢は「本屋の店長」図書館司書の資格取得に向けて勉強中!? | RBB TODAY

長濱ねる、将来の夢は「本屋の店長」図書館司書の資格取得に向けて勉強中!?

エンタメ その他
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 長濱ねるが、20日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演。将来の意外な夢を明かした。


 この日、彼女の自撮りしてきた自宅の映像には、読書家であることをうかがわせる、様々な本が映っていた。そこで、いとうあさこから「あれだけ本を読んでいたら、書くほう、作家さんのほうには興味はない?」という質問が。

 すると長濱は、雑誌でエッセイを執筆していることを告げながら「すごく楽しい」と回答。さらにこのあと、「将来は本屋さんの店長になりたい」と思わぬ告白をした。

 「店長!?」と聞き返す久本雅美に「(店主に)なりたくて、図書館の司書の先生の資格を取る勉強をしている」と打ち明けた。これには一同から驚きの声あがり、久本も「ステキな夢だわ」と感心。

 この日同じくゲストに来ていたのが、かまいたち。濱家隆一は、奈良教育大学を出ている相方・山内健司の経歴として、「教師の免許も、図書館の司書の免許も持っている」と暴露。これを聞いた長濱は「えっ!」と仰天。濱家は「芸人になって(その免許を)全然使ってないから、(長濱に)あげたら?」と提案。だが山内は「いや、あげられるものじゃない」と突っぱねていた。

《杉山実》

【注目記事】

関連ニュース