偏差値30のヤンキーが世界トップ10の米名門大学をガチ受験?!今夜放送『奇跡体験!アンビリバボー』 | RBB TODAY

偏差値30のヤンキーが世界トップ10の米名門大学をガチ受験?!今夜放送『奇跡体験!アンビリバボー』

エンタメ その他
(C)フジテレビ
(C)フジテレビ 全 4 枚
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 25日19時57分からは、『奇跡体験!アンビリバボー』(フジテレビ系)が放送される。


 今回は、偏差値30のヤンキーが世界トップ10のアメリカの名門大学をガチで受験したアンビリバボーな挑戦を取り上げる。保険の営業マンである父と、母と姉の4人家族で暮らす少年・鈴木琢也。中学入学を機にヤンキーになった琢也は勉強もろくにせず、やがては偏差値30の“ワルの名門校”とうわさされる高校へ進学。卒業後は先輩の紹介でとび職人になった。

 ある日、父の会社の表彰式に家族で出席することに。琢也はそこではじめて父が仕事で高い評価を受けていること、そして、必死に家族を支えようと日々勉強し、努力を重ねていたことを知った。さらに、自分の周りの仕事ができる人は、皆有名大学出身ということに気づく。自分も良い大学へ行けばそんな人たちのようになれるのではないか。そう考えた琢也は、世界の大学ランキングでトップ10入りしている名門校・カリフォルニア大学バークレー校に入学することを決意する。留学1週間前になっても“Something”の意味がわからなかった元ヤン・琢也の無謀すぎる挑戦が始まる!その先に見つけた生きる道とは!?

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース