「エヴァンゲリオン」初号機、“牛久大仏”とまさかの競演!? | RBB TODAY

「エヴァンゲリオン」初号機、“牛久大仏”とまさかの競演!?

エンタメ その他
「あみプレミアム・アウトレット補完計画」(C)カラー
「あみプレミアム・アウトレット補完計画」(C)カラー 全 3 枚
拡大写真
『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開初日である2021年3月8日、茨城県稲敷郡阿見町「あみプレミアム・アウトレット」にエヴァンゲリオン初号機が登場する。



『エヴァンゲリオン』は、1995年のTV放送から25年以上経った今なお、世界中のファンから愛されるコンテンツだ。
今回発表されたコラボイベント「あみプレミアム・アウトレット補完計画」では、「あみプレミアム・アウトレット」場内に全高約3mの“初号機”と“ロンギヌスの槍”のフォトスポットが登場。
“初号機”の先には世界最大級の大きさを誇る“牛久大仏”が望める……という、ここでしか見ることのできないレアな共演が堪能できる。



「あみプレミアム・アウトレット補完計画」は、2021年3月8日~5月31日に開催。
また、同期間にはInstagramフォトコンテストも実施。詳細は特設ページまで。

「エヴァンゲリオン」初号機、“牛久大仏”とまさかの競演!? 茨城「あみプレミアム・アウトレット」に出現

《CHiRO★》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース