【2月の中古スマホランキング】各キャリア・SIMフリーとも「iPhone 8」が販売首位!買取はAndroidスマホがキャンペーンで好調 | RBB TODAY

【2月の中古スマホランキング】各キャリア・SIMフリーとも「iPhone 8」が販売首位!買取はAndroidスマホがキャンペーンで好調

IT・デジタル スマートフォン
写真はイメージです(価格は現在のものではありません)
写真はイメージです(価格は現在のものではありません) 全 1 枚
/
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 ゲオホールディングスが、2月の中古スマホ人気ランキングを発表した。


 まずは、販売ランキングを見ていこう。

■販売
・docomo
【1位】Apple iPhone8 64GB 2017年9月22日発売 25,273円
【2位】Apple iPhone7 128GB 2016年9月16日発売 18,000円
【3位】Apple iPhone7 32GB 2016年9月16日発売 15,273円

・au
【1位】Apple iPhone8 64GB 2017年9月22日発売 22,546円
【2位】Apple iPhone7 32GB 2016年9月16日発売 15,273円
【3位】AQUOS sense 3 basic  2020年6月19日発売 11,637円

・SoftBank
【1位】Apple iPhone8 64GB 2017年9月22日発売 22,546円
【2位】Apple iPhone7 32GB 2016年9月16日発売 15,273円
【3位】Apple iPhone7 128GB 2016年9月16日発売 18,000円

・その他
【1位】Apple iPhone8 64GB 2017年9月22日発売 27,091円
【3位】Apple iPhone7 128GB 2016年9月16日発売 20,728円
【3位】Apple iPhone SE 第2世代128GB 2020年4月24日発売 47,800円

 「iPhone8 64GB」がdocomoで1位に返り咲いたことで、各キャリアとSIMフリーで1位を獲得する結果となった。これについて、ゲオの小林氏は「ゲオモバイルおよびゲオショップの一部店舗でSIM契約キャンペーンを実施しており、指定の契約形態で契約すると『iPhone8 64GB』の端末代を1円で販売しています。2月からは対象店舗も増えたこともあり、「iPhone8 64GB」の販売数が伸びたと推測しています」とコメント。

 また、今後については「3月からはさらに対象店舗数が増え、例年通りであれば新生活などで契約が増える月となるため、さらに『iPhone8 64GB』はじめ、スマートフォンの販売数は伸びると予想しています」とした。続いて、買取ランキングを見ていく。

■買取
・docomo
【1位】サムスン GALAXY A21 2020年10月23日発売 5,500円
【2位】Apple iPhone 8 64GB 2017年9月22日発売 11,000円
【3位】Apple iPhone 7 128GB 2016年9月16日発売 9,000円

・au
【1位】AQUOS sence3 basic 2020年6月19日発売 4,000円
【2位】Apple iPhone 7 128GB 2016年9月16日発売 8,000円
【3位】Apple iPhone 7 32GB 2016年9月16日発売 7,000円

・SoftBank
【1位】Apple iPhone 8 64GB 2017年9月22日発売 10,000円
【2位】Apple iPhone 7 128GB 2016年9月16日発売 7,000円
【3位】Apple iPhone 7 32GB 2016年9月16日発売 6,000円

・その他
【1位】Apple iPhone 8 64GB 2017年9月22日発売 15,000円
【2位】Apple iPhone 7 128GB 2016年9月16日発売 10,000円
【3位】Apple iPhone SE 第2世代64GB 2020年4月24日発売 28,000円

 docomoでは「Galaxy A21」、auでは「AQUOS sense3 basic」、SoftBankとSIMフリーでは「iPhone8 64GB」が1位となった。小林氏によれば「例年、2月は買取数が落ちる時期ですが、docomo『Galaxy A21』やau『AQUOS sense3 basic』などのキャリアショップや家電量販店でキャペーン販売されている機種は、中古市場に多く出回っているため、閑散期でも買取数を増やしています」とのこと。

 「3月~4月はキャリアショップや家電量販店などで、キャンペーン販売が増える時期となり、また、各キャリアの手ごろな価格の新プランも開始されるため、機種変更が増える影響で、買取数も増えると予想しています」と今後の予想も話した。

《KT》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース