神木隆之介、車が砂利道を走る音は「30分聴いていられる」…共鳴するネットユーザー多数 | RBB TODAY

神木隆之介、車が砂利道を走る音は「30分聴いていられる」…共鳴するネットユーザー多数

エンタメ その他
神木隆之介(撮影:編集部)
神木隆之介(撮影:編集部) 全 1 枚
/
拡大写真
【PICK UP】
※【連載】はるなのテレワーク環境構築※YouTuber・クリエイター達の秀逸環境をチェック※芸能・エンタメ最新ニュース

 神木隆之介が、28日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に出演し、“日常音フェチ”であることを明かした。またそんな彼に共感の意見も多数寄せられている。


 「音フェチと言っていいのか分からないが、音を聴くのが好き」という神木。くりぃむしちゅー上田晋也が「音楽ってこと?」と質問すると、「日常音ですね」と回答。

 ここで、彼のお薦めの日常音VTRが紹介された。例えばページをめくる音や、電車が走り去るときの走行音。するとスタジオにいた神木は「これ、10両編成の音ですね」と解説。

 さらにもう1つが、砂利が敷かれた駐車場を車がゆっくり走るときの、タイヤと砂利がこすれる際の音。この映像に見入りながら神木は「うん。あぁいいですね。あぁいいですね」と満足げな表情を浮かべた。

 上田は「シュールなロケに行ったなぁ」と漏らしていたが、神木はタイヤが砂利を踏みしめる音について「ずっと聴いてたいって思います。耳が幸せです」とコメント。上田から「大げさ抜きで何分ぐらい聴いていられる?」と聞かれると、「30分ぐらいはイケると思います」と回答。

 さらにキーボードを叩くときの音も好きだという神木は、音の柔らかさ、硬さでキーボードを選ぶと熱弁していたが、SNS上では「神木くん、わかるよ 車が走る時に砂利と擦れる音って最高よな」「キーボードの音のところ、、めっちゃわかりみ凄すぎて感動してる」など共感の声も見られた。

《杉山実》

【注目記事】

この記事の写真

/

関連ニュース